さいかいの体験民泊とは?

農林漁村地域を訪れ、その土地の自然や文化、
人々との交流を楽しむ旅のスタイルを「グリーン・ツーリズム」といいます。
もともとは長期休暇を楽しむヨーロッパで普及し、
近年日本でも、新しい旅のカタチとして注目されるようになりました。

〈さいかいの体験民泊〉では、2020年春現在、
約40軒の家庭が「農林漁業体験民宿(体験民泊)」の登録をし、
民泊スタイルでお客さまの受け入れを行なっております。
 
農林漁村の民家に泊まり、地元の人々とふれあいながら、
農業や漁業、さまざまな自然体験· 田舎体験を楽しむ時間……。
それは、ふるさとに帰ってきたかのような安らぎやあたたかさで
疲れた心を癒してくれるばかりか、
自然や先人の知恵への気づき、感動、
これからの生き方や暮らし方を考えるきっかけやヒントまでをも与えてくれる、
豊かな旅のひとときとなるはずです。

さいかいの体験民泊 まるわかりQ&A

  • はい、通常の旅館やホテル、ゲストハウスとは異なり、
    一般家庭の家に宿泊しますが、ゲスト専用のお部屋を準備しております。
  • すべての民泊家庭が、「旅館業法簡易宿所」としての営業許可を取得しております。

民泊の楽しみは、民泊家庭のご家族との交流や、田舎暮らし体験です。
食事を一緒につくったり、だんらんの時間を過ごしたり、
まるでおじいちゃんおばあちゃんの家に遊びにきたかのような、心温まる時間が過ごせます。
通常の観光では行くことのできないディープなスポットや、リアルな暮らしを体験できますよ!

はい、どんな方でもご宿泊いただけます!
ただし、お一人での滞在の場合はお一人様用の宿泊料金となります。
また、海外からのお客様の場合、日常会話程度の英語ができる民泊家庭や、翻訳機のある家庭をご案内しております。

そのほかのくわしい説明は…

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました