11月2日「しあわせ農泊」講演会

西海市の農林漁業体験民宿は、
2016年から本格的に修学旅行受け入れなどを開始し、
この約4年間の活動で、民泊家庭も40軒を数えるほどとなりました。

今回は、大分県安心院町から、農村民泊の先駆者である、
NPO法人安心院グリーンツーリズム研究会会長・宮田静一氏をお招きし、
「しあわせ農泊 〜20年の実践から学ぶ農泊の極意〜」と題して
安心院地域での取り組みや、
農泊・グリーンツーリズムの意義についてご講演いただきます。

コロナ禍で西海市の民泊家庭はもちろん、
農泊受け入れが休止している地域も多いことと思います。
今後に向けて、
今一度農泊に取り組む意義や目的を新たにする機会になればと思います。

西海市の体験民泊実践家庭はもちろんのこと、
農山村地域の地域活性化に興味をお持ちの方、農林漁業に携わる方、
また、他地域からのご参加も可能です。
(※コロナ対策のため、お越しいただく地域や健康状況によっては、
参加をご遠慮いただく場合があります)
ぜひお気軽に、ご参加ください!(要予約)

しあわせ農泊 〜20年の実践から学ぶ農泊の極意〜
【日時】2020年11月2日(月)15:00〜17:00(開場14:30)
【会場】西海市大島文化ホール(西海市大島町1922-2)
【申込】参加される方全員の氏名・ご連絡先をご記入の上、
    メールまたはFAX(0959-33-2526)にてお申し込みください。
【注意】新型コロナウイルス感染拡大防止対策/座席は会場キャパシティの50%以下に抑えて実施いたします。入場時には検温・手指消毒を実施し、37.5度以上の発熱がある方のご入場はご遠慮いただきます。体調がすぐれない方はご参加をお控えください。講演中もマスクの着用をお願いいたします。







トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました