里山のイベント 「森の学校」

体験

夏休み最後のイベントとして、「森の学校」が行われました。
企画は、「こくうぞうの森」の田添さんです。
田添さんは、毎年子供達に「森林って楽しい」「森林って大事」「森林って私たちの生活に欠かせないもの」ということを実際に見て、体験してもらう為に、ボランティアでこのイベントを企画しています。
今回の参加者は、西海市の4歳〜小学校5年生までの元気な子供達10人です。
夏の暑さを吹き飛ばす、元気な子供達は、田添さんの森の話に耳を傾けていました。

雨が降った後には、山の水がジャワジャワ出ます。冷たくて気持ちいい❤︎

炭窯の見学!「バーベキューで使う炭は、木で出来ていて、作ることが出来ます!」
釜の中はどんな風になってるかなぁ〜と覗く子供達も。
「暗かった〜」とか「思ったより、広い」「ちょっと涼しいよ〜」など、感想もそれぞれ。

次は「薪割り」体験。子供達は自分の丸太を選び、田添さんに見本を見せてもらった後に、挑戦!
低学年にはちょっと難しい、高学年の子達は思いっきりオノを降って挑戦できました。

手作りのオーブンでピザ焼き、しっかり水分補給とピザを食べながら休憩。
釜戸でやいたピザは特別に美味しい❤︎

次は「木工教室
でもその前に…作業台を影に移動。みんなで力を合わせて重たい台を運びます。
※4歳児もお手伝い❤︎「ぼくもできる!」


幼児&低学年は「ミニカー」、中学年からは「本立て」をそれぞれ作りました。
みんな真剣に、作業に取り組みました★
完成した作品は、「夏休みの作品」に出すのかな??

お昼はみんなで「流しそうめん」❤︎ デザートは田添さんの畑の「スイカ」❤
スイカ割りもさせてもらいました。
汗はダラダラだけど、美味しい〜❤︎ 楽しい〜❤

最後は鳥加川の上流で川遊び❤︎
たくさん汗をかいてベタベタだったので、特別気持ちがいい〜。
子供達、大はしゃぎで水遊び❤︎

︎最後のご挨拶。
田添さん、子供達に素敵な夏休みの思い出を作ってくれてありがとうございます。
森の話、とっても勉強になりました。
子供も大人も、もっと自然を大切に、そして自然の中で遊ぶ楽しさを改めて実感した1日になりました。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました