国際交流、楽しんでます!

投稿日: カテゴリー: お宿の紹介(エリア別), さいかいのおたのしみ, 未分類, 歴史にふれる, 西海町, 郷土料理

■西海市の農泊、外国の方にも好評です!

 

広島在住の英語の先生方が、西海町の宿「す~さんち」にお泊まりされました。

 

農林漁業体験民宿が通常の宿と大きく異なるのは「田舎体験」ができること。

それぞれの宿が提供する基本的な体験料金は、宿の代金に含まれています。

さて、先生方はどのような体験をされたのでしょうか!

 

 

■田舎体験=日本の文化体験?!

女性陣は西海市の郷土料理「押し寿司」作り体験に挑戦。

 

長崎県内では押し寿司といえば「大村寿し」が有名ですが、西海市も元大村藩。

押し寿司の文化が浸透しています。

そして西海市の押し寿司には大きな特徴が!

それは必ず魚の身をほぐした「でんぶ」が使われること。

この特徴があってこそ、西海市の郷土料理「押し寿司」なのです。

 

おっと!皆さんでお刺身を使った握り鮨にも挑戦!!

日本文化を満喫いただき、大いに盛り上がったそう!

 

そして囲炉裏を囲んでの夕食。

食卓には自家菜園の野菜が並び、加工品もほどんどが自家製です。

 

お帰りの際にいただいた宿帳には喜びあふれるお言葉がビッシリ!

「自分も園芸や農業に挑戦してみたくなった!」という感想をくださった方も。

 

 

■交流の輪、広がっています!

昨年秋から本格的に広報活動を開始した西海市の農林漁業体験民宿(農泊)。

夏休みには県内からのご家族連れのお客様にご利用いただきました。

 

友人同士がそれぞれ家族単位で近隣宿に泊まり、夜、合流してカブトムシ捕りをしたり、翌日には川遊びや森の中の遊び場(「エコビレッジさいかい元気村」)でピザ焼きを楽しんだり…。

皆さんにニコニコ顔でお帰りいただき、お迎えした宿の方も、大変喜んでおられました。

 

お盆には、初盆で集まられた都会で暮らす地元出身の方が、近所の農泊の宿を利用されることもありました。

 

日本に住む海外の方が、自国から旅行で訪れた友人達の為に西海市の農泊をコーディネートしておもてなしされることも…。

 

農林漁業体験民宿のご利用で、西海市の自然や文化、歴史に触れていただく交流の輪が広がっています。

 

 

■どうやって予約するの?

現在、西海市の農林漁業体験民宿のうち、半数ほどの宿は、民間の宿仲介サイト「ブッキングドットコム」からの予約が可能です。

また、事務局へ直接お電話いただいてのお申し込みも可能です。

 

●「山と海の郷さいかい」事務局:090-7440-6064(原田)

 

事務局では、お客様のご希望の体験に合わせた宿をご案内したり、季節のおすすめ体験(みかん狩りやビワ狩りなど)のご紹介も行っています。

また、パンフレットの郵送も承っております(大量にはお送りできませんが…)。

 

魅力いっぱいの西海市を、もっともディープに味わっていただける農林漁業体験民宿。

多くの方にお楽しみいただけることを願っております。

 

「なんばしたかね?(何をしたい?)」

「よかよ!(いいよ!)」

この柔軟性が「西海市ブランド」なのです。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA